シブースト。

隣町までケーキを買いに行きました。
あまり惹かれるクリスマスケーキがなかったので、
タルト・シブーストにしました。
お店の名前は「BOUL’ MICH:ブールミッシュ」。
シブーストは、1840年頃、
パリの宮廷菓子職人、シブーストさんが考案したもので、
ここのシブーストは、その当時のレシピをもとに
作られているそうです。
パイ生地の上に、甘くソテーしたリンゴ、
特製のカスタードクリーム(クレームシブースト)がのっていて、
表面はカラメル状に焼き上げいています。
カラメルの香りがいい感じ。
お味の方は・・・ん〜パリの味がしますw
マジ、おいしいです。
カラメルのほのかな苦みが、クリームの甘さを引き立てます。
でも、甘過ぎないので、大人の味って感じです。
また買ってこよう。
おいしいものを食べると、
幸せな気分になりますね。

カテゴリー:スイーツ | パーマリンク |

コメントを投稿する

コメントは承認後に表示されます。